季節に関係なく年中エンジョイできる沖縄ダイビング

ダイビングというと夏場しか行くことができないレジャーだと思われがちですが、沖縄は少し違います。沖縄ダイビングでは一年を通してツアーなどが開催されており、いつの時期でも参加することができます。

まず春のシーズンですが、水温も20度を少し上回るほどでベストな環境が整っていると言えるでしょう。色とりどりな角が生えたウミウシを見ることができますし、場所によっては巨大なザトウクジラを観察することができます。普通の人はクジラを見る機会などそうそうないはずです。また夏になるとどこのビーチも観光客で賑わいます。

空に浮かんだ雲を眺めたり潮風に当たりながら、打ち寄せる波を眺めて日焼けを楽しむことができますし、ダイビングに行けば火照った体を冷やすことができます。秋から冬にかけてが実は穴場で、水温も20度を超えるので快適にダイビングをすることができます。イソギンチャクの周りをじっくり観察すれば、ディズニー映画「ファインディング・ニモ」でも有名になった魚と似ているクマノミとも出会えるかもしれません。

冬はイカの産卵やスズメダイの群れを見る絶好のチャンスです。ダイナミックな沖縄の海は何度訪れても飽きが来ません。沖縄では同じダイビングスポットでも、季節によって観察できる魚の種類が変わるので、常に新鮮さを感じることができるのです。